2014年一覧

2014年12月12日 全体ミーティング開催

「東日本未来都市研究会の活動方針の確認」

Topic! 大船渡駅辺地区官民連携まちづくり協議会

当研究会が参画する気仙広域環境未来都市構想の一つ。
本協議会へアドバイザーとして参加し、中心商業エリアの再生を軸に再生可能エネルギーの活用や超高齢化対策を視野に入れ、コンパクトシティの実現をめざすエリアマネジメントの考えを導入した復興まちづくりを支援しています。

2014/08/01「大船渡駅周辺地区 官民連携まちづくり協議会旗揚げ」(東海新報社様ご提供)


Topic! 気仙環境共生型住宅

当研究会が参画する気仙広域環境未来都市構想の一つ。
大船渡市、陸前高田市、住田町の2市1町と地域の住宅生産者グループと協力し開発を行った「気仙環境共生型住宅」。この住宅では、通常よりも断熱性が高い部材の使用により暖房の使用頻度を減らし、省エネに繋げることができます。また省エネや耐震性などの項目で国の基準を満たしているため、税金の優遇が受けられ費用面でも再建者の負担を抑えることができます。今後の集団移転による住宅再建の本格化に備え、市と共同し地域の復興に繋げるため、「気仙環境共生型住宅」をPRする取り組みを続けていきます。

2014/07/18 赤崎漁村センターにて気仙環境共生型住宅説明会を開催
2014/07/15 山馬越仮設団地談話室にて気仙環境共生型住宅説明会を開催
2014/07/11 永沢仮設団地談話室にて気仙環境共生型住宅説明会を開催
2014/06/08「陸前高田市 早期再建へ相談事業」(東海新報社様ご提供)
2014/05/28「陸前高田市 推進協議会を設置」(東海新報社様ご提供)
2014/05/24「大船渡市 『気仙型』住宅をPR」(東海新報社様ご提供)
2014/05/22 大船渡市民会館にて気仙環境共生型住宅説明会を開催
2014/05/22「暮らし・森を創る気仙の住まいガイドブック」を大船渡市が発行
2013/12/03「陸前高田市『再建を考える会』完成見学会」(東海新報社様ご提供)
2013/10/25 「住田型復興モデル住宅被災者対象に払い下げ」(東海新報社様ご提供)
2013/10/04「復興住宅熱心に見学」(東海新報社様ご提供)
2013/09/14「21日から完成見学会」(東海新報社様ご提供)
2013/09/11「住田型復興モデル住宅が完成」(東海新報社様ご提供)
2013/03/29「住まいの再建を考える会 木造モデルを説明」(東海新報社様ご提供)
2013/02/24「住田型高評価多く」(東海新報社様ご提供)


Topic! 未来かなえ協議会

当研究会が参画する気仙広域環境未来都市構想の一つ。
医療・介護・保健・福祉の先進的連携モデルの創出に向け本協議会を立ち上げ、運営として活動を支援しています。

2014/06/10「超高齢化へ連携確認」(東海新報社様ご提供)
2014/03/16「医療連携など未来都市の取り組み発信」(東海新報社様ご提供)
2014/03/15「気仙地域医療・介護・福祉の新しい方向性」講演会を開催いたしました。
2014/03/08「医療連携などをテーマに講演会」(東海新報社様ご提供)
2014/02/15 第8回連携協議会「25年度の取り組み総括」(東海新報社様ご提供)
2014/02/09「来年度実装めざし説明会」(東海新報社様ご提供)
2014/02/09「患者情報ネットで共有」(岩手日報社様ご提供)
2013/11/22 第7回連携協議会「取り組み加速へ体制強化」(東海新報社様ご提供)
2013/11/14「環境未来都市WG キャップハンディ体験」(東海新報社様ご提供)
2013/09/01 第6回連携協議会「WGの検討方針など確認」(東海新報社様ご提供)
2013/05/16 第5回連携協議会「課題解決へ検討具体化」(東海新報社様ご提供)
2013/02/16 第4回連携協議会「気仙の課題洗い出す」(東海新報社様ご提供)
2012/12/07 第3回連携協議会「充実強化へ提言相次ぐ」(東海新報社様ご提供)
2012/10/05 第2回連携協議会「WGで検討具体化へ」(東海新報社様ご提供)
2012/08/09 第1回連携協議会「未来都市実現へ向けて協議会」(東海新報社様ご提供)


2014年05月12日 本社事務所移転のお知らせ

以下の住所に本社所在地を移転いたしました。
東京本部:〒105-6023 東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー23階(株式会社インデックスコンサルティング内)


2014年05月01日 『住まいとでんき』に掲載されました

当研究会の活動に関する記事「岩手県気仙広域地方の復興支援プロジェクト」が『住まいとでんき(2014年5月号)』に掲載されました。


2014年04月01日 『BE建築設備』に掲載されました

当研究会の活動に関する記事「岩手県沿岸地域の復興支援プロジェクト」が『BE建築設備(2014年4月号)』に掲載されました。


2014年03月24日 東京本部移転のお知らせ

東京本部を以下住所へ移転いたしました。
〒105-6023 東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー23階(株式会社インデックスコンサルティング内)


2014年02月28日 参議院議員・民主党副代表前田武志先生と対談を行いました

当研究会代表理事の宮田秀明が参議院議員・民主党副代表を務める前田武志先生と対談を行いました。本対談はビデオメッセージとして、2014年2月28日に開催された「環境未来都市を語る会」にて発表されました。

2014/02/28 対談記事「震災復興と環境未来都市」


2013年一覧

2013年12月09日 再生可能エネルギーセミナーin 大船渡

2013年12月9日、岩手県開催の「再生可能エネルギーセミナーin大船渡」にて、当研究会代表理事の宮田秀明が「気仙広域環境未来都市構築に向けた取組み」について講演を行いました。

2013/12/11「再生可能エネに理解 県がセミナー」(東海新報社様ご提供)


2013年06月28日 『東海新報』に掲載されました

当研究会で執筆した気仙広域環境未来都市構想に関する解説記事「知りたい環境未来都市(全12回)」が『東海新報』にて掲載されました。(以下、東海新報社様ご提供)

2013/01/18 第1回「はじめに」
2013/01/18 第2回「環境未来都市とは」
2013/02/15 第3回「世界の環境未来都市」
2013/03/01 第4回「メガソーラー発電所」
2013/03/16 第5回「公共施設のスマート化」
2013/03/29 第6回「マイクログリッドの街」
2013/04/12 第7回「コンパクト商業シティ」
2013/04/26 第8回「オンデマンドバスとマイクロ電気自動車」
2013/05/10 第9回「植物工場」
2013/05/25 第10回「水産業の進化」
2013/06/14 第11回「低炭素木造住宅の普及」
2013/06/28 第12回「医療と介護と福祉の新しいモデル」


2013年06月05日 『大船渡市広報誌』に掲載されました

当研究会の活動に関する記事「気仙広域環境未来都市プロジェクトが徐々に具体化」が『広報大船渡市(No.1008)』に掲載されました。

2013/06/05 「気仙広域環境未来都市プロジェクトが徐々に具体化」


Topic! 五葉牧野での大規模太陽光発電事業

当研究会が参画する気仙広域環境未来都市構想の一つ。
大船渡市や関連組織と協力し、同市五葉牧野でのメガソーラー建設事業を支援しています。

2013/04/11 「五葉山メガソーラー 運営は特別目的会社で」(東海新報社様ご提供)
2013/03/16 「大船渡にメガソーラー 東北最大級の規模」(岩手日報社様ご提供)


2013年03月29日 『快適住空間 Info」に掲載されました

当研究会の活動に関する記事「震災復興に学ぶ都市のエネルギーマネジメント」が、住宅電気利用技術懇話会誌『快適住空間Info(2013 Spring)』に掲載されました。

2013/03/29「震災復興に学ぶ都市のエネルギーマネジメント」


Topic! 大船渡市吉浜地区拠点センターの太陽光発電蓄電設備の導入支援

当研究会が参画する気仙広域環境未来都市構想の一つ。
大船渡市や関連組織と協力し、同市三陸町吉浜にある吉浜地域拠点センターの太陽光発電蓄電設備について導入支援を行いました。

2013/3/27 「拠点センターに太陽光発電設備 大船渡・吉浜地区」(岩手日報社様ご提供)
2012/12/9 「吉浜地区拠点センターに蓄電池付発電設備設置へ」(東海新報社様ご提供)


2012年一覧

2012年12月28日   日経ビジネスオンライン「東北リバイタライズの現場から」

当研究会理事長の宮田秀明による連載コラム「東北リバイタライズの現場から」が日経ビジネスオンラインにて掲載されました。
>記事一覧は こちら

2012年8月21日   当研究会理事長、宮田秀明が「民間事業者による有料道路事業の運営に関する検討会」の座長に就任

当研究会理事長の宮田秀明は、愛知県の「民間事業者による有料道路事業の運営に関する検討会」の座長に就任しました。第1回検討会が8月21日に東京にて開催されました。
> 愛知県報道発表【愛知県HP:記者発表、『第一回「民間事業者による有料道路事業の運営に関する検討会」の議事要旨について』】
> 関連記事【建通新聞中部(8月23日紙面)、『有料道路民営化 11月にも結論』】
> 関連記事【東愛知新聞社HP、『有料道路民営化の「検討会」東京で第1回会合・21日に県』】

2012年7月11日 米経済雑誌 Bloomberg Markets 8月号『Green Ambitions』

気仙広域環境未来都市について、米経済雑誌Bloomberg Markets 8月号 の記事『Green Ambitions』にて掲載されました。復興事業としてプロジェクトの特徴について紹介しています。
>記事の日本語版は こちら (Bloomberg.co.jp)

2012年7月4日   日経ビジネスオンライン「東北リバイタライズの現場から」

当研究会理事長の宮田秀明による新連載コラム「東北リバイタライズの現場から」が日経ビジネスオンラインにて掲載が開始しました。復興プロジェクトが進められる現場の様子をお伝えします。
>記事は こちら【日経ビジネスオンライン「大船渡市、陸前高田市、住田町の復興支援の現場より 環境未来都市を目指せ!」、2012年7月4日掲載、日経BP社】

2012年6月8日   日経エコロジー7月号『トヨタが造る理想の街 省エネ、防災は海外に売れる』

当研究会が進める気仙広域環境未来都市プロジェクトについて、日経エコロジー(7月号)の記事「トヨタが造る理想の街 省エネ、防災は海外に売れる」に紹介されました。
【日経エコロジー7月号 P38-39、日経BP社】

2012年6月8日   日経ビジネス・日経エコロジー 2012年6月号特別版 「リサイクルから『スマート』進化する環境都市」

大船渡市、陸前高田市、住田町と当研究会が進める環境未来都市について、日経ビジネス・日経エコロジー特別版の記事「リサイクルから『スマート』進化する環境都市」に紹介されました。
【日経ビジネス・日経エコロジー 「リオ+20」2012年6月号特別版、P.78-79、日経BP社】

2012年5月4、5日   「けせんふぇす 2012」に出展の協力

(社)東日本未来都市研究会は、2012年5月4日から5日にかけて大船渡市で開催された「けせんふぇす 2012」に出展の協力をしました。気仙地域で進める環境未来都市事業を紹介するパネルが展示されました。

2012年3月21日   初会合を開催

(社)東日本未来都市研究会は、2012年3月21日に大船渡市、陸前高田市、住田町と共に進める「気仙広域環境未来都市推進共同事業体」の初会合を開催しました。

2011年一覧

2011年12月22日   内閣府の「環境未来都市」構想に選定

(社)東日本未来都市研究会と大船渡市、陸前高田市、住田町が、10月24日に共同で提案した「気仙広域未来都市構想」が、12月22日付で国の「環境未来都市」プロジェクトの一つとして選定されました。
>提案の概要および選定結果は こちら (大船渡市HP:お知らせ「気仙広域環境 未来都市」)

2011年11月5日   「まちづくりシンポジウム in 泉北ニュータウン」開催

(社)東日本未来都市研究会 共催による「まちづくりシンポジウム in 泉北ニュータウン」が2011年11月5日(土)に開催され、約1,000人の参加を以て盛況のうちに終了いたしました。
>当日の様子は こちら (老朽化マンション対策会議HPへ)
※ 共催: (社)二次電池社会システムデザイン
       老朽化マンション対策会議
       NPO法人わかくさ

2011年10月24日   内閣府が募集する「環境未来都市」構想に提案

(社)東日本未来都市研究会は、大船渡市、陸前高田市、住田町と連携し、内閣官房地域活性化統合事務局が募集する「環境未来都市」構想に提案を行いました。プロジェクトマネジメントの実績を気仙地域の復興に活かし、環境未来都市の実現を目指します。
>詳しくは こちら (内閣官房地域活性化統合本部会合「環境未来都市」構想HP)

2011年9月12日  『被災地に蓄電池産業の萌芽』 日経ビジネスオンライン

「東日本環境防災未来都市研究会」と陸前高田市、大船渡市、住田町とが連携して進める『環境未来都市構想』 についての記事が、日経ビジネスオンラインに掲載されました。
>掲載記事は こちら 【『被災地に蓄電池産業の萌芽』 日経ビジネスオンライン2011年9月12日】
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20110908/222530/?top_updt

2011年7月26日  『電池大ブーム』 週刊エコノミスト2011年7月26日号

「東日本環境防災未来都市研究会」の理事長である東京大学宮田秀明教授の取材記事が、週刊エコノミスト2011年7月26日号の『電池大ブーム』に掲載されました。研究会の考え方や蓄電技術の可能性について掲載されました。

2011年6月17日  『東日本環境防災未来都市研究会』 設立総会

「東日本環境防災未来都市研究会」の設立総会が、6月17日(木)15:00〜16:30 全国都市会館にて開催されました。前内閣総理大臣の鳩山由紀夫代議士と、衆議院議員の辻恵代議士も出席され、ご挨拶をいただきました。
>当日の様子は こちら(当日の写真)
>当日の資料は こちら(プレゼンテーション資料)
>掲載記事はこちら【日本経済新聞 電子版 『東北に「定置用蓄電池」の大規模工場を』(6/27)】